愛知県名古屋市の飲食店開業、接待飲食等営業、風俗営業許可、食品販売業許可、食品製造業許可、日本政策金融公庫(旧国民生活金融公庫)の融資申請サポート

飲食店開業サポート.com
愛知県で飲食店・風俗店の営業許可取得、資金調達の開業サポートをします。
飲食店営業許可風営許可のご依頼、お問合わせは
 052−618−6346
(年中無休 9:00〜21:00)
行政書士ひかりコンサルタント事務所
  TOP   サイト運営者 飲食店開業に役立つおすすめ本      
資金調達の計画

開業にあたっての資金調達については、政府金融機関である日本政策金融公庫(旧国民生活金融公庫)の活用をおすすめします。

開業資金の調達方法

日本政策金融公庫(旧国民生活金融公庫)の融資を受けるには融資金額を明確にしておく必要があります。
とにかく借りられるだけという曖昧なものでは融資担当者の心象もよくありません。

資金調達計画表などを作成し、いくら必要なのか書き出しておきましょう。



資金調達計画表
必要資金 金額
店舗物件取得費 2,000,000
内装、設備費 1,000,000
厨房機器費用 1,000,000
開業諸経費 2,000,000
運転資金 1,500,000
広告費 500,000
その他雑費 300,000
合計 8,300,000
必要資金 8,300,000
資金調達方法 金額
自己資金 2,000,000
日本政策金融公庫 国民生活事業からの借入 4,000,000
リース 1,300,000
他金融機関からなどの借入 1,000,000
総額 8,300,000


Sponsored Links






リースとは?
  リースとは、機械や設備などの賃貸です。
  リース会社が希望の機械や設備などを購入し、長期にわたり契約者に賃貸する取引です。
  レンタルとの違いは、リースの場合希望の機械や設備を原則的に新品で借りることができます。
  レンタルは、はじめからレンタル用の物(中古品)が用意してあり、それ以外のものを借りることができません  。また期間も短いものがほとんどです。
  リース期間は法定耐用年数などから決められています。
  リースのメリットは、設備や機械など多額の購入費用がかからない、リース代は毎月の経費で落とすことが  でき、購入した場合に比べ減価償却計算などの煩雑な経理事務を省略化できる、などがあります。
  ただリース契約は分割払いの契約を結ぶことと同じですので、一括購入に比べ支払い総額は高くなります   。上手に活用しましょう。
  

  

Sponsored Links

飲食店経営の基礎知識

飲食店経営という仕事

開業編

資金調達の計画

事業計画を立てよう

個人ではじめるか会社を設立す るか

開業に必要な税務などの手続き


PR

小さなお店を繁盛させる黄金レジェンド

飲食店経営で劇的に繁盛する180日プログラム!

2000万UPの90日で満席になる!究極の簡単集客法!!

ドン底だった飲食店が一躍繁盛店へと大逆転!わずか60日でお客さんを2倍にする、誰にでもカンタンにできる集客方法!

日本政策金融公庫 完全攻略レポート

無料相談、お問合わせはこちら 

飲食店営業許可の手続き、公的融資(日本政策金融公庫)のご相談についてメール相談を受け付けております。(初回無料)


飲食店営業許可申請代行サービスのお申し込みはこちら


サイト運営者


事務所概要
 
お問合わせ

よくあるご質問

プライバシーポリシー

リンク

飲食店営業許可手続き、公的融資申請サポート対応地域
   愛知県名古屋市全域 (熱田区、北区、昭和区、千種区、天白区、中川区、中区、中村区、西区、東区、瑞穂区、緑区、 港区、南区、名東区、守山区) 愛知県愛西市、安城市、一宮市、稲沢市、犬山市、岩倉市、大府市、岡崎市、尾張旭市、春日井市刈谷市、蒲郡市、北名古屋市、清須市、江南市、小牧市、新城市、瀬戸市、高浜市、田原市、知多市、知立市、津島市、東海市、常滑市、豊明市、豊川市、豊田市、豊橋市、西尾市、日進市、半田市、碧南市、弥富市、その他、三重県四日市市その他、岐阜県岐阜市その他



copyright 2008 © 飲食店開業サポート.com