愛知県名古屋市の飲食店開業、接待飲食等営業、風俗営業許可、食品販売業許可、食品製造業許可、日本政策金融公庫(旧国民生活金融公庫)の融資申請サポート

飲食店開業サポート.com
愛知県で飲食店・風俗店の営業許可取得、資金調達の開業サポートをします。
飲食店営業許可風営許可のご依頼、お問合わせは
 052−618−6346
(年中無休 9:00〜21:00)
行政書士ひかりコンサルタント事務所
  TOP   サイト運営者  飲食店開業に役立つおすすめ本     
飲食店経営という仕事



飲食店の経営というと比較的簡単に始められ、簡単に儲かりそうだと思われがちですが、実際は非常に苦労が多く、厳しい仕事です。

簡単に始められるイコール新規参入者が多い、ということでもありますから、競合相手も少なくありません。

市場規模も年々減少しつつあります。

また店舗や設備など多額の初期投資も必要です。

日本政策金融公庫(旧国民生活金融公庫)のデータによると開業後5年以内の廃業率は、24.1%だそうです。
全業種の廃業率が15%ほどなので、その数はやはり多いといわざるをえません。

飲食店の開業はまずこれらのことをよく認識しておくことが成功へのポイントだといえます。

飲食店の経営は、大変魅力の多い仕事でもあります。

なんといってもお客様と真正面から向き合って、自ら考えだしたもの(サービス、料理、接客、店舗)を提供できるというのは飲食店の醍醐味でもあり、存分にオリジナリティーを発揮できます。

さらに現金商売であることなどから資金繰りがしやすく、また粗利率が高いため(一般的に原価率は30%程度)
利益を得やすい商売といえます。
※飲食店の原価計算の方法→正しい原価計算


Sponsored Links



さて、飲食店の開業をするうえでまず最初にすることは、お店のコンセプトを決めることでしょう。
どんな業種、どんな業態でお店を進めていくのか。

業種とはラーメン店、カレー店、焼き肉店など何を販売するかということで、つまり何屋さんかということです。

業態とはそれをどうやって販売するのかということで、ファーストフードスタイルにするのかファミリーダイニングなどにするかなど簡単にいうとその販売方法ということです。

この二つを元にお店のコンセプトを決めていくとよいでしょう。


開業にあたり必ず必要なのが開業資金です。
ひとつの例ですが、20坪の飲食店を開業しようと思った場合、おおよそ2000万円の資金が必要だといわれます。
もちろんこれよりお金をかけることもできますし、安く済ませることも可能です。

開業資金のうち1/3から半分ほどは自己資金が必要になります。

公的融資を利用する場合、最低でも1/3の自己資金が用意できなければ、無担保、無保証人での融資は困難なものになります。


ひかりコンサルタント事務所では、これから飲食店の開業を考えられている方に誠心誠意のお手伝いをさせていただきます。

ぜひお気軽にご相談ください。



Sponsored Links



飲食店経営を始める前に

飲食店経営という仕事

開業編

資金調達の計画

事業計画を立てよう

個人ではじめるか会社を設立す るか

開業に必要な税務手続きなど

PR

小さなお店を繁盛させる黄金レジェンド

飲食店経営で劇的に繁盛する180日プログラム!

2000万UPの90日で満席になる!究極の簡単集客法!!

ドン底だった飲食店が一躍繁盛店へと大逆転!わずか60日でお客さんを2倍にする、誰にでもカンタンにできる集客方法!

無料相談、お問合わせはこちら 

飲食店営業許可の手続き、公的融資(日本政策金融公庫)のご相談についてメール相談を受け付けております。(初回無料)

飲食店営業許可申請代行サービスのお申し込みはこちら


サイト運営者


事務所概要
 
お問合わせ

よくあるご質問

プライバシーポリシー

リンク

飲食店営業許可手続き、公的融資申請サポート対応地域
   愛知県名古屋市全域 (熱田区、北区、昭和区、千種区、天白区、中川区、中区、中村区、西区、東区、瑞穂区、緑区、 港区、南区、名東区、守山区) 愛知県愛西市、安城市、一宮市、稲沢市、犬山市、岩倉市、大府市、岡崎市、尾張旭市、春日井市刈谷市、蒲郡市、北名古屋市、清須市、江南市、小牧市、新城市、瀬戸市、高浜市、田原市、知多市、知立市、津島市、東海市、常滑市、豊明市、豊川市、豊田市、豊橋市、西尾市、日進市、半田市、碧南市、弥富市、その他、三重県四日市市その他、岐阜県岐阜市その他



copyright 2008 ©  行政書士 ひかりコンサルタント事務所